春雜歌
    志貴皇子懽御歌一首
石激る 垂見の上の さわらびの もえ出る春に 成りにけるかも
                             (8ー1418)

蕨(わらび)