高屋山上陵

 後に久しくして、彦火火出見尊(ひこほほでみのみこと)崩りましぬ。日向(ひむか)の高屋山上陵(たかやのやまのうへのみさざき)に葬りまつる。(神代紀第十段本文)