桃

桃(もも 学研都市線大住駅の近くで 2001.4.9撮影)

   天平勝宝二年三月一日の暮、春の苑の桃と李の花
   を眺矚めて作れる歌二首(の一 作者は大伴家持)
春の苑 紅にほふ 桃の花 下照る道に い出立つをとめ
                      (巻十九ー四一三九)