豆(まめ)

道の辺(べ)の 荊(うまら)の末(うれ)に 這ほの からまる君を 別(はか)れか行かむ(二十ー四三五二)
   右の一首は、天羽(あまは)郡の上丁丈部鳥
   (はせつかべのとり)のなり。

雑草の蔓性の豆