記紀の植物

ががいも=少名毘古那神の乗った羅摩船となった実

あい藍 あし葦 あじまさ檳榔 あづき小豆 あわ(粟) いちい檮
いね いながら おおね(大根)
ががいも かくれみの かつら桂 がま(蒲) きささげ くすのき
くぬぎ くり(栗) こけ このはな(桜) こも(ほんだわら)
ささゆり さねかずら さんしょ山椒 しい椎 しょうが生薑 すげ
だいず大豆 たかな たけのこ たちばな橘 ちがや つばき
にしきぎ(錦木) ぬなわ(蓴菜) のびる野蒜
はす はんのき ひいらぎ ひかげ蘿 ひさかき ひし菱
ふじの花 ぶどう葡萄 ほおずき ははか
まさき真折の葛 まゆみ みつながしわ2 むぎ むく もも

表紙にかえる