片栗(かたくり)

万葉の堅香子(かたかご)とされる

  堅香子(かたかご)草の花を攀ぢ折る歌一首
物部(もののふ)の 八十少女(やそをとめ)らが 汲(く)みまがふ 寺井の上の 堅香子の花(19−4143)