杜若(かきつばた)

  花に寄す
住吉の 浅沢小野(あささはをの)の 杜若(かきつはた)衣に摺りつけ 着む日知らずも
                      (7−1361)