香具山

   天皇、香具山(かぐやま)に登りて望国
   したまふ時の御製歌
大和(やまと)には 群山(むらやま)あれど とりよろふ 天(あま)の香具山 登り立ち 国見をすれば国原は 煙立つ立つ 海原は 鴎(かまめ)立つ立つ うまし國そ 蜻蛉島(あきづしま) 大和の国は              (一−二)

   天皇の御製歌(おほみうた)
春過ぎて 夏来るらし 白栲(しろたへ)の 衣乾(ほ)したり 天の香具山    (一ー二八)

南側から

香具山山頂

西側から

安倍山田道から

西側から

山頂の国之常立神社

香具山の北・天香具山神社の方へ下る道