楓(かへるで)

    東歌
子持山 若鷄冠木(わかかへるで)の 黄葉(もみ)つまで 寢もと吾は思ふ 汝は何(あ)どか思ふ                    (一四ー三四九四)

寂光寺前

山端

神護寺

二尊院