すべりひゆ

「いはゐづら」に比定される植物の
一つであるが、歌の表現に対応し
ないようにも思われる。

入間道(いりまぢ)の大家(おほや)が原のいはゐ蔓(つら)引かばぬるぬる吾にな絶えそね
                (14−3378)
  右九首は武蔵国の歌なり(6)