稗(ひえ)

       寄物陳思
打つ田には 稗(ひえ)は 数多(あまた)にあり
といへど 択(え)らえしわれそ 夜をひとり 寝る
(巻十一ー二四七六)