はす(蓮)

ハスはもとハチスで、この名は蜂の巣状の実の
さやの形からきた名といわれる。

又歌曰ひけらく、
   日下江(くさかえ)の 入江の(はちす)
  花蓮(はなばちす)
   身の盛(さか)り人 羨(とも)しきろかも

          (雄略記 引田部の赤猪子)

西安外語大学の庭で

平等寺の庭で

京田辺の通学路沿いで

従兄弟の蓮田で